ブランディングボイス work

ブライダルMCから学んだこと。

こんにちは!

第一声であなたの魅力と価値が伝わる

ブランディングボイス パーソナルトレーナー

髙橋沙希子です。

【気付いて!言葉が空中分解しています!】
「誰に届けることばなの?」

私がブライダルMCを始めて2〜3年経ち、
ある程度件数もこなしたころ、
事務所をかえました。

事務所を変えても、数回の研修は必須。
「早く現場に出たい」と半ば思っていたけれど、初回研修で言われました。

「誰?」と。
そして
「誰に向かって話してるの?」と。

その時ハッとしました。

誰に向けた言葉かわからないら
わたしの言葉は空中分解していたのです。

そこで気づかなかったら
未だに人前でMCをする時も
女優やってたかもしれないと思うと恐ろしい😱

それからは誰に向けた言葉なのかを考える様になりました。

あなたの言葉は空中分解してませんか??

一昔前のブライダル司会者、というと厳かで非日常な感じを醸し出していたかもしれませんが、
ブライダル業界の流れは「より自然体で新郎新婦に寄り添う司会」に変わってきています。

そんななかで、オンステージな司会者は必要とされないのです。

これは何もブライダル業界に限ったことではなく、
プレゼンをする際、司会として場を取り仕切る際にも言えることです。

どんな言葉をどんな気持ちで伝えるのか、大事にしたいですね。

  • この記事を書いた人

髙橋 沙希子

●birth:2.24 ●from:神奈川県横浜市   第一声で聞く耳を開く声を手に入れる。 その本質は「場作り」にあり。  ナレーター、MC経験の中で培った「場作り」のチカラ。  それを伝えていく志命があります。 ●speciality:ドラム、JSA認定ソムリエ、 ケーキ作り フランス語

-ブランディングボイス, work

© 2021 Powered by AFFINGER5