ブランディングボイス work

MCとスピーカーの伝え方、話し方の違い

【表に出る、究極の裏方。それがMC】
先日、オンラインイベントでMCを務めました。

最近はスピーカーとしてステージに立つことも増えましたが、私の声の仕事の始まりはMCです。

MCとスピーカーは、
ステージで声を発する点では同じだけど、
求められることが全く違います。

サッカーでいうと
得点を狙うFWと、
守りの要キーパーくらい違います。

MCは
表にでる究極の裏方。

主役を輝かせるも、殺すも、MC次第。

このポジション、
ちゃんとスキルがいる仕事。

今後オンラインセミナーが増えても、
求められるスキルであるのは間違いないでしょう。

また、オンラインと対面、
ノウハウは少しだけ違えど、
根本は同じです。

改めてこれからも自分の「プロフェッショナル」を磨き続けようと思いました。

MCスキル、スピーカースキル、
どちらもあって、
どちらもよい☺️✨

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
伝わる伝え方の土台はコミュ力です。
✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
✔️あがらずに人前で堂々と話したい
✔️人を惹きつける話し方がしたい
✔️プレゼンを上手くなりたい
✔️信頼感・説得力のある声で話したい
✔️参加者のやる気を引き出すセミナーをしたい
✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

このベース作りから、
あなたの魅力が伝わる声を実現させていきます。

  • この記事を書いた人

髙橋 沙希子

●birth:2.24 ●from:神奈川県横浜市   第一声で聞く耳を開く声を手に入れる。 その本質は「場作り」にあり。  ナレーター、MC経験の中で培った「場作り」のチカラ。  それを伝えていく志命があります。 ●speciality:ドラム、JSA認定ソムリエ、 ケーキ作り フランス語

-ブランディングボイス, work

© 2021 Powered by AFFINGER5