カリキュラム ブランディングボイス

キレイな声ではなく、 表情のある声を目指す。

こんにちは!

第一声であなたの魅力と価値が伝わる

ブランディングボイス パーソナルトレーナー

髙橋沙希子です。

もしあなたが
リールやインスタライブ、
などで自分の声や、伝え方にコンプレックスを持っているならば、

まずは誰に届ける声なのか、
声のベクトルを意識してみてください。

「自分の動画を見返すのが嫌」、
「苦手だからやらない」
という理由として、
「なんか恥ずかしい」
というのがあるかと思います。

恥ずかしいということは
声の矢印(ベクトル)は
伝える方に向かっておらず、
自分側に向かって、
内省してしまっています。

内側に向かっている
その言葉は、
その声は、果たして
届けたい相手に届くでしょうか?

大事なことはキレイに話すことではありません、
伝わることが大切です。

あなたの
その感情やイメージを
ちゃんと表現してくれる声を
目指す事で、
あなたの内面の魅力も自然と、
体現できるような自分になれます。

  • この記事を書いた人

髙橋 沙希子

●birth:2.24 ●from:神奈川県横浜市   第一声で聞く耳を開く声を手に入れる。 その本質は「場作り」にあり。  ナレーター、MC経験の中で培った「場作り」のチカラ。  それを伝えていく志命があります。 ●speciality:ドラム、JSA認定ソムリエ、 ケーキ作り フランス語

-カリキュラム, ブランディングボイス

© 2021 Powered by AFFINGER5